お知らせ

お知らせ

定額減税について

令和5年12月22日、令和6年度の税制改正大綱が閣議決定され、その中で新たな制度「定額減税」が発表されました。
この制度は、令和6年分の所得税及び住民税に定額減税(特別控除)を適用するもので、令和6年6月から実施されることになります。

所得税
<対象となる方>
・令和6年分所得税の納税者である居住者で、令和6年分の所得税に係る合計所得金額が1,805万円以下である方
・給与収入のみの場合、給与収入が2,000万円以下である方

<減税額>
1.本人(居住者に限る) 30,000円
2.同一生計配偶者または扶養親族 (いずれも居住者に限ります。)1人につき30,000円
※ただし、その合計額がその人の所得税額を超える場合には、その所得税額が限度となります。

<実施方法>
1.給与所得者に係る特別控除
2.公的年金等の受給者に係る特別控除
3.事業所得者等に係る特別控除

 

詳しい内容は国税庁ホームページをご覧ください。

【給与支払者向け定額減税説明会】
令和6年3月下旬から令和6年5月までの間、定額減税の概要や源泉徴収事務について、給与支払者向けの説明会を税務署等において開催しています(参加費用無料)
https://www.nta.go.jp/users/gensen/teigakugenzei/setsumeikai.htm

〇国税庁ホームページ 「給与支払者向け定額減税説明会 開催日程等一覧表」の確認方法

1.上記のアドレスをクリック

2.開催地域から「東京都」を選択 ※住所地以外の説明会にも参加できます

3.エクセルシートがダウンロードされます。
①「開催日」セルにカーソルを合わせる
②「データ」タブから
③「フィルター」を選択
④希望の日程、会場等で検索

説明会は事前申込制で開催しています。
参加をご希望の場合は、国税庁LINE公式アカウントから事前申込をお願いします。
事前申込(国税庁LINE公式アカウント)はこちら

※目黒税務署主催 開催日程はこちら

※LINEが利用できない場合は、電話で申し込むこともできますので、参加を希望する説明会会場の担当税務署の源泉所得税担当にお電話ください(給与支払者向け所得税定額減税コールセンターでは、説明会の申込みを受け付けていませんのでご注意ください。)。

参考:国税庁【定額減税特設サイト
参考:国税庁【令和6年分所得税の定額減税の給与収入に係る源泉徴収税額からの控除について
参考:国税庁【令和6年分所得税の定額減税のしかた