業務内容

記帳・決算

記帳サポート

事業を始めたばかりの方・始めようとする方へのアドバイス。
65万円の青色申告特別控除を適用したい方、会計ソフトを利用したい方、簡易帳簿で記帳する方、消費税対応の記帳方法などサポートします。

「開業費用が多いから最初の年は赤字、だから申告しなくても…」
これは大きな間違いです。赤字だからこそ青色申告する事で、3年間赤字が繰り越せるという特典があります。
他にも青色申告の特典は60項目を超えます。

初めて事業を始めた方へ

青色申告をするためには、各種の書類を税務署に提出する必要があります。
本財団では開業前から開業後の記帳の仕方、領収書の整理の仕方、帳簿・伝票の保存、初めて提出する決算・申告まであなたの事業の状況にあったアドバイスをしています。

65万円の青色申告特別控除の方法

この制度を利用する場合は、正規の簿記の原則に従った帳簿書類に基づいて作成された書類などのほか、適用要件に該当していなければなりません。
毎年、会員の多くが適用し今も増えています。本財団が分かるまでサポートいたします。

令和2年分確定申告で、65万円の青色控除を希望される方へ

令和2年分の確定申告から65万円の青色控除の要件が変わり、「e-Taxによる申告(電子申告)」又は「電子帳簿保存」を行うことが追加されました
令和2年分から電子帳簿保存の承認を受ける場合には、特例として令和2年9月30日までに承認申請書を提出する必要がありますが、
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により期限までに申請が困難であった場合には、10月1日以降でも可能な場合があります。
詳しくは事務局までお問い合わせください(申請書の作成サポートも行います)。

会計ソフトをご利用になりたい方へ

個人事業者向け会計ソフト『ツカエル青色申告』を、会員価格年間3,000円(税込)で提供しています。(毎年4月に更新)
会計ソフトを利用するためには、まず本財団のサポートで複式簿記の基本である振替伝票の起票、簿記初歩程度をしっかり身につけましょう。

記帳・決算Q&A

Q1.記帳サポートは予約するの?

A.完全予約制になっています。ご都合の良い日時をお電話で予約してください。
午前9時から1時間ずつの枠で、最終は午後4時開始の回です。(正午から午後1時まで昼休み)

Q2.親が高齢でサラリーマンの私が記帳しています。
休日である土日に記帳サポートを受講したいのですが…

A.原則、毎月第1、第3土曜日の午前9時開始の回から午前11時開始の回まで、1時間ずつの枠で、特別サポート日として業務しています。(祝日などで変更となる場合がございます。日程は会報・ホームページ・お電話でご確認ください。)

Q3.会計ソフトを利用してみたい!

A.青色申告特別控除65万円を適用する方が会計ソフトを利用するにはまず、複式簿記の基本である振替伝票の起票、作成など、記帳サポートでご理解いただいた上でご利用いただいています。10万円控除を適用する方は簡単入力がご利用いただけます。