業務内容

記帳・決算

決算サポート

事業を営む人は、誰もが毎年決算し確定申告をしなければなりません。
決算サポートを希望する会員さんには、完全予約制のマンツーマンでお手伝いします。
期間は1月下旬から3月で毎年約4,000名が本財団で決算サポートを受け税務署へ提出しています。

日  程:令和5年1月23日(月)~3月10日(金)<土・日・祝日除く>
会  場:目黒青色申告会館
特別会費:基本4,400円(給与、年金のみの方は1,650円)税込
早とく500円引き 4,400円⇒3,900円 (給与・年金のみの方は対象外)

1/6(金)までに予約を申し込み、1/30(月)までに第1回目を受講の方
申込先着順 ご希望に添えない場合があります。

予約申込み方法:下記①②は12月配布物に同封しています。
①ハガキ
②ファックス
③インターネット
予約申込締切日:令和5年1月6日(金)

*予約日時は来局可能なことが確定している日時でご予約下さい。(変更できない場合があります。)
*予約が集中した場合、予約日を振り替えていただく場合があります。
 希望日時が定員に達して予約できないときのみ、事務局からご連絡致します。
*やむを得ない都合でご来局できない方には、料金別途にて訪問サポートにも応じます(対応できない場合あり)。

ご予約時間:一人約50分程度(予定)
午前: 9時 10時 11時
午後: 1時  2時  3時 3時50分

【完全予約制】
指定日は設定しておりません。ご都合の良い日時にご予約ください。
*ご希望日時の予約が定員を超えた場合、ご予約を振替ていただく場合があります。
*こちらから変更依頼の電話がない場合は、ご記入いただいた日時にご来局ください。

■検印だけをご希望の方(=自計の方)は特別会費無料、予約不要
*検印…決算書・申告書に押印する会員証の印
【重要】 自分で(または税理士依頼により)税額まで計算し、決算書・申告書提出用の作成も終わっている方か対象。
未完成の方は必ずサポートを受けてください。
*【重要】自宅での本人送信の方は検印いたしかねます。

■e-Tax代理送信は東京税理士会目黒支部のご協力により、税理士先生方が担当されます。
希望者は2月末までにサポートを受講して下さい。
*送信件数によりお断りする場合があります。

ご注意
サポートは完全予約制です。サポート要員の人数に合わせて、できる限りたくさんの方をサポートできるよう定員数を調整しておりますので、予約なしで来局されても対応できません。

  • 準備する資料は、

    「持ち物チェックリスト」

    に詳しく載っています。資料が足りない場合、1時間で終了できず、再予約をして頂く場合がございます。

  • ご自分で決算書・申告書を作成された方、税理士先生に依頼されている方は、予約の必要はありません。「自計」の押印はいつでも受けられます。

会計ソフト「ジョブカン青色申告」をご利用の方の帳簿印刷方法は
下記をご覧ください。
印刷方法  

 

〔確定申告に必要な控除証明書等の問い合わせ先〕
控除証明書等は既に加入者あてに送付されているものも多くあります。
見当たらない場合は下記(目黒区在住の方)へご連絡ください。

・小規模企業共済
(中小企業基盤整備機構)
①プッシュホン電話による自動発送サービス 042-567-3308
②電話による再発行手続き         050-5541-7171  *繋がりにくいです
③中小企業基盤整備機構HPより発行手続き

・国民年金保険料
(目黒年金事務所) 03-3770-6421

・国民健康保険料
(国保年金課収納係)03-5722-9610

・後期高齢者医療保険料
(国保年金課後期高齢者医療係)03-5722-9838

・介護保険料
(介護保険課介護保険資格・保険料係)03-5722-9845

決算・個人サポート期間の検印(自計)について

検印だけをご希望の方(自計)の受付は、12時~13時は休憩時間のため行いません。(労基法第34条)
また、自宅等で本人送信(e-Tax)の方は、検印後に送信時の内容等確認ができないため検印できません。
ご了承ください。

消費税インボイス制度について

決算・個人サポート期間中は、消費税インボイス制度の質問等は受けられません。
サポートをご希望の方は4月以降にご予約ください。(*)

適格請求書等保存方式が開始される令和5年10月1日から登録を受けようとする事業者は、 原則として、令和5年3月 31 日(特定期間の課税売上高又は給与等支払額の合計額が1,000 万円を超えたことにより課税事業者となる場合は令和5年6月 30 日)までに納税地を所轄する税務署長に登録申請書を提出する必要があります。
国税庁ホームページをご確認ください。

国税庁ホームページ インボイス特集

*施行日(令和5年10月1日)に登録を受けようとする事業者が申請期限である令和5年3月31日後に提出する登録申請書の取扱いについては、当該事業者が令和5年4月1日以後に困難な事情の記載がない登録申請書を提出されたとしても、令和5年9月30日までの申請については、インボイス制度が開始する令和5年10月1日を登録開始日として登録されることとなります。なお、インボイス制度への対応には事業者の皆様において各種準備が必要となるほか、登録通知が届くまで一定の期間を要することとなりますので、登録をお決めの方はお早めの申請をおすすめします。(国税庁HPより抜粋)

リンク

所得税・青色申告関連の書類をプリントアウトできます
申告所得税関係の書類
(上記書類は現在R3年分です)

 

新型コロナウイルス感染症対策について

決算・個人サポートでご来局の皆様方におかれましても、会員の皆様が安心してご来局頂くため、
おひとり、おひとり、皆様のご協力が必要です。以下の内容を必ずご確認いただいたうえで、
ご来局頂きますよう、ご協力をお願い申し上げます。

来局される皆様へのお願い
①三密を避けるため、決算内容の分かる方お一人でご来局ください。
②来局前には必ず検温し、37.5度以上の場合は、受講できません。予約キャンセルのご連絡をお願いします。
③予約日当日、37.5度以下の場合で、せき・鼻汁・のどの痛み・味覚障害がある方は、受講できません。
速やかに予約キャンセルのご連絡をお願いします。
④会場内では必ずマスクを着用し、適宜、うがい、手洗い、手指のアルコール消毒を行ってください。

本財団の取組み
①職員・アルバイト等従事者へのマスク着用、消毒、体調管理を実施します。
②サポート前には椅子、机等備品の消毒を行い、室内の換気を定期的に行います。
③アルコール消毒液を設置します。
④できる限りソーシャルディスタンスを心掛け、サポート席へパーテーションを設置します。

*万が一事務局内で感染者が発生した場合、事務局を一時的に閉鎖する場合があります。
そのことにより、期限内申告とならず、青色申告特別控除が受けられなくなった場合、
本財団では責任を負いかねますので、ご了承願います。

*コロナ禍の状況により、通常通りの対応ができない場合があります。
ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。